まんまる育児はもう遅い?

うちの子 もう〇カ月だから、

まんまる育児は出来なかった、、、

もうまんまるになれなかった、、、

 

そんなことはないですよ!

まんまる育児を知ったきっかけは?

1才5か月のまんまる抱っこ

1才5か月のまんまる抱っこ

赤ちゃん期の

  • 泣き止まない
  • 頻回授乳
  • 反り返り
  • 手足の冷え
  • 向き癖
  • 背中スイッチ

などの悩みからまんまる育児を知る方もいれば、

  • 腹ばい姿勢を嫌がる
  • ハイハイをしない
  • 歩く姿勢がおかしい
  • よく転ぶ
  • 座らせたら自力で動けず泣く
  • 左右非対称な姿勢

など、乳児期を過ぎて幼児になってから違いに気づき

まんまる育児を知った方もいます。

始めた時期によって改善スピードが違う

助産師さんによる妊婦さんの骨盤ケア

助産師さんによる骨盤ケア

こればっかりは仕方がないことです。

 

早い人なら

妊娠中、妊娠前から骨盤ケアを受けたり体力筋力を鍛えたり、

まんまるなお腹になるように

お腹の中からまんまる育児が始まっています。

 

ハイハイをする頃やつかまり立ちしだした高月齢の赤ちゃんで

何かおかしい?と

気付いてから始めるには、

やっぱり妊娠中からの赤ちゃんとは差が出てしまいます。

 

例えば、むし歯が出来ないように

毎日歯を磨いて、定期的に検診を受けている人と

むし歯が出来てから治療する人と

違いがあるのと同じような感じだと思います。

 

でもそのむし歯、

出来たと気づいたら放っておきますか?

歯医者さんに行きますよね。

 

まんまる育児でも

何かに気づいたら、ぜひ専門のケアができる

助産院やサロン、そしてニコベビーへ行ってみてください!

遅いなんてことは全くない!

始めた時期によって差があるとはいっても、

ほんの数カ月から1~2年のこと。

 

あなたのお子さん、今何才ですか?

人生が始まってまだ数年、十数年しかたっていません。

 

それなのに、もう遅い、、、

なんて諦めてはもったいない!

何を始めるにも遅いなんてことはないんです。

 

平均寿命、だいたい80年だとして、

まだまだ長~い人生が待っているんです。

 

これからの人生、

動きやすくてケガをしにくい

快適な体に育ててあげましょう!

幼児期以降のまんまる育児

おひなまき の こどもまき

おひなまき

「おひなまき」はいつでもいつまでも出来ます。

 

子どもを布でピッタリと巻いてあげて

布をキックしたりパンチしたりユラユラしたり。

 

お腹の中を再現。

育つ過程で丸い姿勢が少なければ

大人だって丸く包んであげて良いんです。

おとなまき・おひなまき

リラックス効果で体の柔軟性が増したり、

体幹が鍛えられたり。

キックしているとお腹の奥の方の筋肉を使っている感じがします。

 

寝返り

マットレスの端から端まで

コロコロコロコロ転がってみてください。

子どもの体操教室でも取り入れられている動きです。

 

遊びながら、

思いっきり楽しみながらコロコロと。

 

ハイハイ

これも楽しみながら!

トンネルくぐりをしたり、

雑巾がけ競争をしたり。

ホフク前進や膝をつかないハイハイも。

 

ハイハイも体操教室やスポーツジムでも

取り入れているところがあります。

基礎から運動能力を育てるお教室などに通うのもいいですね。

 

発達の順番がとにかく大切!

両手、両足が真ん中で合い、正中線を知る

手足を見て、触って、舐めて、手足を知る

正中線を超えて左右非対称の動き

寝返り、寝返りがえり

ズリバイ、ハイハイ(2~3か月はやる)

セクシーポーズ(横座り)からのお座り

つかまり立ち、伝い歩き

歩く

 

発達の一連の流れ。

一つの発達をしっかりと獲得してから次の発達へ。

この順番がとっても大切なんです。

 

寝返り、ハイハイをしないでつかまり立ちや歩くようになると

大切な機能や能力が鍛えられないことがあります。

それが体の不安定さや不調につながるかもしれません。

 

飛ばした発達があれば、

戻って今からでもいっぱい動きましょう!

パパもママも一緒に楽しみながら!!

 

まんまる育児はエンドレス

早い人ならまんまる育児は

妊娠中、妊娠前からとお伝えしました。

 

ということは、

まんまる育児で育った赤ちゃんは

姿勢が良く、しなやかに動く体で体幹も鍛えられているので

 

女の子なら将来お母さんになる時

妊娠中から丸いお腹で赤ちゃんを育てられます。

安産にもつながります。

 

男の子なら

まんまる抱っこが上手なパパになれます。

 

あなたはまんまる育児の先輩として

ケアの方法やスリングの使い方や情報を教えられます。

 

まんまる育児って

自分たちがラクで楽しい育児が出来るばかりか

次の世代にもステキなプレゼントが送れます。

 

一緒にまんまるケアを続けていれば

将来、介護のお世話になることも少なくなり

楽しい老後が過ごせるのかも。

 

そう考えるととっても素敵だし、

遅いなんてことは全くないですね。

 

気付いた時がはじめ時!です。

まんまるはいつまででも!