ホテルライクなレディスクリニック

女性の健康をサポート

小田原レディスクリニック

小田原駅西口から徒歩3分ほどの場所、城山に「小田原レディスクリニック」が開院したのは今年の1月初めのこと。

市内でも、全国的にも出産できる場所が減っている中、新しく産婦人科がオープンすることはとても嬉しいです。

院長先生は麻酔科医でもあるので、希望によっては無痛分娩も可能なのだそう。

つわりや分娩スタイル、母乳の悩みなど分娩後まで助産師さんが寄り添ってくれるのはとても嬉しいですね。

お部屋は全て個室、院内もお部屋もホテルのようにステキな空間で、贅沢な気分でリラックスできそう。

そして分娩から3か月の間、「ママの休み時間」で赤ちゃんを預かってくれるサービスもあるのだとか!

出産後は赤ちゃんに付きっ切りになってしまうママも多いので、1人でゆっくりのんびりと安心して過ごせるのはママにとってかなり嬉しいサービスだと思います。

オーガニックカフェも併設

カフェ ケトル

クリニックの正面入り口にはオシャレなカフェ「ケトル」もあります。

低GI食を基本としたオシャレなワンプレートランチやマクロビオティックの手作りスイーツなどが楽しめるオーガニックカフェ。

入院中はこちらのお食事がいただけるのだとか。

通院の待ち時間にはもちろん、カフェなので産院に通っていない方も気軽に利用できます。

私もスコーンやシフォンケーキをいただいてきました。

赤ちゃんはニコベビーのSuGuNeでネンネ

ニコベビーの院内専用SuGuNe

新生児室の赤ちゃんがネンネするコットには、ニコベビー特製の院内専用ベビー布団SuGuNeを採用していただいています。

実は院長先生からお電話をいただいたのが開院直前の年末。

上のお子様は背中スイッチが入って寝られずに大変だったところ、3人目のお子様の時にSuGuNeを知り、お使いいただいていたことがきっかけだったとのことで、その時は本当にビックリ&嬉しかったです。

ニコベビーのSuGuNeでネンネする新生児

すぐに年末年始に入ってしまいましたが、いつもお世話になっている布屋さんやお布団屋さん、縫製担当の方もお休みに入るところ、みなさんのあたたかく心強い協力を得て大急ぎでコット用のSuGuNeを試作&改良を繰り返し、やっと完成したSuGuNeは小田原レディスクリニックさんで生まれた記念すべき初めての赤ちゃんもスヤスヤされてて一安心。

入院中に赤ちゃんが来ているオーガニックの肌着とタオル地のベビーローブもニコベビーに任せていただきました。

院長先生の奥様と打ち合わせを重ね、最高品質の布地と縫製で仕上がりました。

まんまる育児のレッスン

小田原レディスクリニックさんでは月に1回、安定期に入った妊婦さんとご家族への「ネンネと抱っこのレッスン」も開催予定です。

小田原レディスクリニックで出産される妊婦さんにはかなりお得な価格でのレッスン。

ご興味のあるかたは受付でお問い合わせください☆