あっきースリングの布

スリングに最適なしじら織り

プリント生地、デニム、ブロード、ワッフル、麻、ハーフリネン・・・。

たくさんの種類の生地でスリングを作っては娘たちを抱っこし、どんな素材が赤ちゃんには優しいか、扱いやすい布はどんな織り方が良いか、丈夫な布は・・・。

とにかくたくさんの布でスリングを作って使った結果、特にスリングに向いていたのは『しじら織り」でした。

しじら織りとは本来甚平や夏のシーツなどに使われる素材です。表面に凹凸がある日本特有の織物で、夏は通気性が良く、冬は保温性に優れているため、赤ちゃんと密着して抱っこするには最適だったのです。

糸から厳選

オリジナルの布通常のしじら織りは単糸と呼ばれる安価な糸で織られるのですが、ニコベビーでは布の強度を上げるために双糸という2本より合せた高級な糸を使用しています。

また、ただ単に強度を強くするだけだと硬くごわついた布になってしまいます。

スリングは赤ちゃんのデリケートなお肌に触れるものだから、ニコベビーではふんわりと優しい肌触りになるようにこだわりました。肌掛けとしても優しく赤ちゃんを包み込み、新生児の赤ちゃんにも安心です。

キレイな色のスリング

あっきースリングの糸の色しじら織りはもともと甚平やシーツなどに使われるものなので、渋いデザインや地味な色合いの生地がほとんどでした。

あっきースリングは毎日の赤ちゃんの抱っこを楽しんでほしいから、オシャレな柄、キレイな色のしじら織りをデザインしました。

特に4色のグラデーション風の『グランデシリーズ』は、1本で5パターン以上のカラーを楽しめるのでニコベビーで一番人気のスリングです。

あっきースリングのリング

安全で丈夫なスリング専用のリング

スリング用リングの検査スリングの使いやすさの重要なポイントは「リング」です。

ステンレスやアルミなどの金属製やナイロン樹脂などの素材の違い、リングの輪の大きさの違いなど、リングが違うだけでスリングの扱いやすさは全く異なります。

大きさ、形、構造を試行錯誤すること1年以上。細部までにこだわり、何度もトライし、スリング専用として完成したのがニコベビーオリジナルの『asリング』。

シンプルだけど使いやすくするための工夫がたくさん詰まっています。

製造工程の最後には、手作業で1つ1つ厳しくチェック。食品衛生法をパスした材料を使っているので、万が一赤ちゃんがリングをなめてしまっても安心です。

ストレスフリーの使いやすさ

  • リングが硬くてテールが引っ張りにくい
  • 降ろすときにスルスルと緩まない
  • 抱っこしているとズレ落ちる

スリングを使っていて、そんなストレスを感じたことはありませんか?リングありタイプのスリングに多かったデメリットです。

しかし、ニコベビーのasリングなら、

  • テールを引いて赤ちゃんを抱っこする時はサッと密着
  • ポーチを緩めて赤ちゃんを降ろす時はパっとスピーディ
  • 抱っこしている時は赤ちゃんの重さでズレ落ちにくい

着脱や調整は簡単なのに、抱っこしている時にはしっかりとホールド。あっきースリングはリングありスリングの革命です。

カラフルなリング

あっきースリングのカラフルなリングあっきースリングで赤ちゃんを抱っこしている時、リングの位置はちょうどコサージュを付ける位置になります。

asリングは白、ピンク、オレンジ、グリーン、パープル、ブラウン6色あり、お好きなカラーのリングであっきースリングをお仕立てもしています。

ニコベビー小田原本店にお越しのお客様には、1本で2色のリングを選ぶことが出来るので、オリジナリティのあるあっきースリングをお楽しみください。

スリングならニコベビーへ

あっきースリングは4種類の柄、全21色と6色のリングからお選びいただけます。

小田原のニコベビーでは全種類のあっきースリングを手に取って実際にお試しいただけます。

今すぐご購入ならネットショップへ