赤ちゃんのことならお任せください!

赤ちゃんに一番近い心を持った頑固なおじさんです。

赤ちゃん育児の、どうして?なんで?をズバッとお答えしています。

 

今回のテーマは、「男の育児」についてです。

 

パパの新しい育児の役割

赤ちゃんのお店ってママと赤ちゃんが主役でパパは荷物持ち。

いつも、パパは蚊帳の外。

一日の大半をママが育児してパパは夜に寝ている我が子を見てほほ笑むだけ。

「かわいい寝顔」

なんてニヤついているものなら

「あなたは良いよね。昼間のこの子をしらないから」

嫌味を言われ、また育児から遠のく。

反論していたのも初めの数カ月。

今では・・・。

そもそも、日常生活の育児を外で働くパパがしようとしてもママにかなうはずがありません。

休みの時は育児参加と知っても足手まといでママをイライラさせるだけ。

パパの育児の役割を変えましょう。

パパから来店予約が入るニコベビー

一般的な赤ちゃんのお店と違い、ニコベビーはとてもマニアックなお店です。

当店に来店されるお客様の知識も豊富でだいたいのことはネットや本などで勉強されています。

調べて調べて調べ尽くしていきつく先がニコベビーなのです。

その中でもパパからの電話が一番の強敵です。

パパからの電話は生活に必要な物が欲しいからではありません。

スリングがかわいいから欲しいのではありません。

スグネがよく寝るからでもありません。

ママの出産と生まれてくる子に最高の環境を整えたいからです。

一番の目的は我が子の最高の成長、発達にあります。

その為にパパはニコベビーに電話をかけてくるのです。

 

パパが変わる育児マニア

パパの新しい育児の仕事。

日常生活での育児ではママにかなうはずがありません。

どんなにあがいてもママには追いつけません。

そこでパパには成長や発達を担当してもらいましょう。

電話してから来店されるパパは理想の発達を目指しています。

 

歩く

我が子が歩くためだけに全てをかける男たちがいます。

しっかりと踵から地面を踏みしめ、つま先で蹴って歩く。

左右のバランス、体幹。

歩き始めから終わりまでの姿勢。

手の振り方。

歩き方のこだわりこそが男の育児です。

タイムリミットは歩き出すまで

遅くても1年6か月しかない。

この限られた時間を使い挑む男たちがニコベビーのお客様です。

面白すぎてみんないい顔してます。

やればやるほど変わっていく姿勢や体の触り心地にのめり込んでしまいます。

みんな変態です。

会話がマニアックすぎて僕もついていけない時があります。

「嘘つけ!お前が一番の変態だろ」

と声が聞こえてきそうですが僕は普通です。

どんな会話しているの?

スリングを使ってリラックスさせていきます。

男たちはもちろん毎日スリングでのケアをしています。

そのやり方や新技の研究報告などを僕に見せるところから始まります。

絶対に泣かない姿勢

追い求める姿勢はこの姿勢。

この丸い体を目指して男たちは努力しています。

違いが分かりますか?

背中が平らです。

身体の緊張が伝わってきます。

この反りが原因です。

なぜそうなったのか?

どうしたら改善するのか?

を僕が説いていきます。

大きくうなずいて納得したり、ハッとした表情をしたり、同じ意見だと喜んだり。

男はいつまでたっても子どもです。

だから楽しいことが大好き。

少年のように目をキラキラさせて我が子の歩き方にこだわりを持つ。

そんな男たちのお店があっきー店主の裏でやっています。

男育児専門店として来店される方へ

僕はだんだんと男育児専門店にしていこうとたくらんでいます。

こだわりこそ男の育児に賛同されるパパはぜひともニコベビーにいらして下さい。

この間来られたパパもいろいろと調べられてて話に花を咲かせていたらマニアックすぎてるとママに言われてしまいました。

パパはいい顔してましたよ。

もう、恥ずかしがらなくていいんです。

男の育児、始めましょう。