赤ちゃん、反り返りしていませんか?

赤ちゃん、ハイハイしていますか?

あっきースリングの中では良く寝てくれるのにお布団に寝かせると泣き出すんです。」

と言われたことをきっかけに開発したのが「スリング屋さんのネンネ布団 SuGuNe

販売開始から7年が経ちましたが店舗で寝かせる率は90%以上です。

赤ちゃんのことは赤ちゃんに聞け!

大人の作った常識よりも赤ちゃんに耳を傾け事実を見ること。

赤ちゃんは教えてくれます。

僕の開発するものは赤ちゃんに寄り添って生まれたものです。

僕を一言で表すと

赤ちゃんに一番近い心を持った頑固なおじさんです。

赤ちゃんが笑う、泣く、怒るについて何でもお答えします。

赤ちゃんのことならお任せください。

どうして?なんで?をズバッとお答えしています。

今回のテーマは「ニコベビーが他のお店と違うとこ」についてです。

 

よく考えたら僕は男でした。

男性店員

ニコベビーでは、僕も接客しています。

赤ちゃん商品のお店に男の店員がいることって珍しいと思いませんか?

今ではパパも一緒に来店されるようになりましたが13年前はパパも一緒に来店されることは少なかったと思います。

育児に積極的なパパが増えたのだと喜ばしく思います。

それでも赤ちゃんのお店の雰囲気、ピンクの壁やかわいい店内はパパには抵抗があるようです。

そこに女性の店員さんが接客されるとなると居場所が見つからなくなりやすいものなのです。

ニコベビーにはパパの居心地を良くする僕がいます。

 

パパにも同調できる

店内はかわいい癒しの空間。

パパにはちょっとかわいすぎるかも。

赤ちゃんを妊娠すると妻からママへとあっという間に変わってしまいます。

パパにはその変化についていけません。

置いてけぼりになり肩身が狭くなり生活の中心を奪われてしまう方も多いことでしょう。

パパはママと違ってお腹も大きくならないし、生活も変わりません。

ニコベビーには僕がいます。

パパと同じ経験をしている僕にはパパの気持ちと疑問と対策を解決することが出来ます。

ママはパパを連れてきてください。

女性店員ではパパの気持ちが分かりません。

ニコベビーの強みは男性店員がいることです。

赤ちゃんのお店でパパが困ることの解決

 

他のお客様の授乳が始まったら気まずく感じてしまいませんか?

ママにとっては授乳は赤ちゃんの食事と割り切っている方が多くいます。

けれども、男からするとなんだか気まずい瞬間です。

男の僕がいることで雑談もしやすくなりますし授乳に対しての考え方も男性目線で伝えられます。

「妻も見えないから良いでしょ」と言わんばかりにファミレスの席で授乳し始めた時は授乳室を探してくれと良く思いました。

男ってそんな生き物です。

ママには分からないでしょ。

 

理論的な説明が大好き

脳の違い

男はいちいち細かくねちっこく理解しようとします。

パパは何がなぜ良いのか?何がどう違うのか?と細かく疑問に感じます。

それを理論的に説明するとパパは理解しますし僕もねちねち説明です。

口げんかすると男の人って面倒くさいと感じせんか?

でもその方が男は納得するんです。

パパにまんまる育児を知ってもらいたかったら僕にお任せください。

全ての質問に答え続けます。

僕がいることでパパのハートを鷲づかみし、育児の楽しさを知っていただけることでしょう。

 

パパは要領が良い

一つ一つ突き詰めながら答え合わせをして納得していきます。

一度納得すると自然と抱っこやスリングが出来るようになるから不思議です。

次のレッスンに来るときはパパが抱っこして質問もパパがしてきます。

その質問も細かいことは言うまでもありません。

ただ、パパが毎日ケアしてくれている子の方が断然丸い体になっています。

何しろ、細かいんです。妥協しないんです。

 

ニコベビーにはパパとママの気持ちが分かるおじさんがいる

 

家事は90%僕の仕事です。

最近ハマっていることは麹を作ることです。

手作りの西京味噌や醤油麹、塩こうじを作っています。

出汁にもハマっています。

指あり靴下はキレイに脱いでほしい。

掃除機をかけている時はどけ!

「水」じゃない!水をどうしたいんだ。

10%足りない家事は妻に指摘されてます。

小言がうるさい。

ママの生活での気持ちも結構共感できます。

僕しかお店にいない時もビックリしないでください。

 

ニコベビーの魅力のひとつ

一日中家にいないパパにとって赤ちゃんとの生活は不思議な感じなんです。

でも、ママはお腹の中から母となり、授乳をして母性を育て、おむつを替えて一日中生活をする。

ドンドンとパパとの育児感の差が広がります。

僕ら世代にとってはニコベビーまで一緒に来るだけでも良いパパだなって思ってしまいます。

「男の人も接客しているだ」って

パパでも安心して入りやすい空間がニコベビーの良さなんだと思います。

ホッとできる癒しの空間にパパを誘ってきてください。

ここまでのご愛読ありがとうございました。