スリングは赤ちゃんの命を守るもの

お古のスリングは布が破れる危険が高まります。

スリングが破れて赤ちゃんが落ちてしまったら・・・。

大切な赤ちゃんを守るため、安全にスリングを使うため、赤ちゃんが生まれたら必ず新品のスリングを使ってください!

中古品のスリングは危険!

上のお子様が使っていたスリングを下の子が生まれたのでまた使いたい。

ママ友がスリングを使っていて便利だったからお古をもらった。

オークションやフリマアプリで安くなったスリングを購入した。

 

こういったことが以前よりも増えているように感じています。

お電話でもご来店されるお客様でも、お古のスリングをまた使いたいとお問い合わせが増えています。

 

どんな状況でも、上のお子様で「あまり使わなかった」と仰るお客様にも、ニコベビーでは絶対に無料講習はしません。

使い方のマニュアルを欲しいと言われても、絶対にお売りしません。

 

布は劣化します。

劣化すれば破れやすくなります。

タンスに入れて保管していても、経年劣化します。

保管状況によってはリングも変形しやすくなります。

 

そんなスリングを使って、万が一布が破れた。

赤ちゃんが落ちてしまった。

なんてことには絶対に!!!なってほしくないのです。

保証期間を守ってほしい

赤ちゃん時期の子育ては、妊娠出産から用意するものがたくさんあるので出費がかさむとき。

そんな時期に少しでもお金を使わないようにしたい気持ちはあると思います。

 

でも!

赤ちゃんの命に関わる事にはケチらないで欲しいのです。

 

他のメーカーさんの抱っこ紐も保証期間が決まっています。

ベビーカーも使用期間があります。

各メーカー定めた保証期間、使用期間を過ぎたものに対しては、アフターサービスも修理もしていないことが多いです。

正規品、正規のルートで購入したもの以外の保証もしていないメーカーが多いです。

 

それは、ママやパパに対して意地悪をしているのではありません。

大切な赤ちゃんを一番に守りたいからなのです。

万が一、はあってはならないのです。

 

保証対象外にされたものであなたは大切な赤ちゃんを抱っこできますか?

スリングはリメイクできる!

あっきースリングをリメイク

思い出の詰まったスリングを、保育園のスモックバッグと上履き入れの裏布にしました。

 

リング付きのスリングはたいてい綿100%の布なので、布小物を作るにはもってこいです。

あっきースリングなら約100x150cmとたっぷりあります。

 

巾着袋や給食袋、体操服袋、コップ&歯ブラシ袋などなど、幼稚園や保育園に入園する時にかなり役立つはずです。

もしお子様がお人形やぬいぐるみを抱っこすることが好きなら、裾を短く切って三つ折り縫いで処理すれば、ミニスリングとしていっぱい遊べます。

おままごと用ミニスリング

子どもの好きなキャラクターの布地で。リングはあっきースリング。

 

まだ使えそうだから誰かにあげる、は危険!

もう使わないから捨てちゃおう、はモッタイナイ!

 

いっぱい抱っこして大切に使った思い出のスリング、リメイクしてさらに活用してみてくださいね。